千尾の道も一尾から!

釣りーく

ワカサギ釣り 西湖

ここはどこ?西湖^^

投稿日:

Pocket

令和元年10月6日(日)

河口湖畔の道の駅かつやまで車中泊を決め込み、心地よい気分で目覚めたこの日・・・。

あ~よく寝た!!・・・・・よく寝た???

よく寝れるはずないんだけど。

西湖の朝は早い。ハイシーズンは朝5時から出船できる。解禁間もないこの日も朝6時に出船できた・・・はずだったが、起きたら既に7時前(-_-;)釣りで寝坊するなんて、何たる不覚。

すぐにボートを予約してる山路に電話して西湖に向かう。7時すぎには西湖畔の山路に到着。久々の女将さんに挨拶したら、眠気覚ましにと「アサリの味噌汁」を出してくれた。

今日はお手伝いさんが休みとのことで女将さんはボート準備やら受付やら孤軍奮闘。

「大変だなんて言ってられないでしょ。お客さんが来てくれてお金を払ってくれてるんだもの」と言いながら先客のボートを準備しに行く女将さん。その天然で純粋な姿勢にファンが多いのでしょう(笑)

今日も沢山の山路フリークが湖上に出ていた。続く・・・(^^ゞ

なんやかんやで出船は8時すぎ。準備&ポイント探しで9時。つ抜けが10時。河口湖同様こちらの群れも散らばっていて、なかなかポイントが絞りづらい状況でした。

群れが来ても全く反応しない群れがあり、その逆でがつがつ食ってくる群れもあったりで、群れによってやる気が全然違う。反応しない群れのワカサギも決して当歳ではなく、こんな良型が単発で釣れてきたりする。自分の中ではこの反応しない群れを百戦錬磨の群れということにして相手にしないことにしました(笑)

寒くなってきて14時に早上がり。数は一束届かずではありましたが、ロケーションは春も秋も西湖最高!

早上がりして山路に戻ると、コーヒー飲んでいきな!と女将さん。お客さん上がってくるから、あとは自分で温めてと(笑)このアットホームな感じがいいんですよね。僕だけじゃなく他のお客さんにもこんな感じなのでみんなファンになってしまうわけです(笑)

茹で玉子も、引き揚げてくるお客さんのために用意してくれる配慮がありがたい。

釣れなくても満足してしまうんですよね^^

ヒメマスはばっちり釣れてるようですよ!

-ワカサギ釣り, 西湖

Copyright© 釣りーく , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.