千尾の道も一尾から!

ワカサギ釣り 野尻湖

NBCわかさぎチャプター第3戦 つり具のおおつか長野店CUP

投稿日:

Pocket

令和2年2月9日(日)NBCわかさぎチャプター第3戦つり具のおおつか長野店CUPが野尻湖坂本屋さんの屋形で開催されました。本大会に参戦するために私は前日に野尻湖入りし、大会会場となる坂本屋さんでプラをすることにしました。

令和2年2月8日(土)

雪景色の野尻湖・・・やっと見れました(笑)

大会にも参戦しているマルキユーテスターの小山響くんと隣でプラ^^

これもプラ(笑)

穂先はクリークのFreek1号と手返しSPを試し、オモリや当たりの出方などを確認し、本戦ではFreek1号を使用することに決めました。魚の当たりが小さいためサイトシステムの震える当たりを取りつつ、先調子のグラスで素早く掛けていく作戦です。

プラの釣果は149匹。湖流と風により仕掛けを10枚以上使ってしまいました(-.-)

夜はスピンネーカーさんに安武さんと一緒にお世話になりました。ディナーにはバスプロの五十嵐くん、長谷川くんも遊びに来てくれて、楽しくワカサギ&バス談義^^その後部屋に戻ってさらに談義に熱が入り、1時30分まで寝かせてもらえませんでした(^^ゞ(笑)

翌令和2年2月9日(日)

つり具のおおつか長野店CUP当日!朝起きたら大雪でやばいことに(;^_^A一晩で一気に降りました。

スピンネーカーの朝食も美味し!

その後、大会会場となる坂本屋さんの屋形へ。

大会中は写真撮影できないので、オフィシャルの写真を拝借させてもらってます。前半戦は左舷の船首から3番目。前日に引き続き、湖流と風で船が大きく揺れる中で仕掛けの位置をしっかりと棚に保つことに難儀しました。また、今回はヒメマスが総攻撃を仕掛けてきて、船中至る所でヒメマスカーニバル(^^ゞトラブルを最小限に抑えるために、オモリ下の針は付けず、仕掛けの針は5本針を使用しました・・・。

しかし、お祭り頻発。左右後方の選手、さらには手前祭り( ノД`)PEの高切れ1回、両仕掛けの同時交換2回、その他のお祭り数回ときつい展開でした。

後半になり右舷船首から4番目の席になりました。隣はまたしても響君( ´∀` )この3戦で6回の席決め抽選の中、4回隣になるという高確率。隣に響君がいるとなんか落ち着きます(*'▽')後半も各席でトラブル頻発でしたが、ヒメマスアタック時は仕掛けを上げるなどしてなんとか回避。お祭りも少なくて済みました。と言っても仕掛けは10枚近く交換してますが(^^ゞ

釣りの方は多点は無いものの、1匹をポツポツ積み上げていく展開で、ほぼ仕掛けの下から2番目までに食ってくる状況でした。後半の中盤からは左右で交互に釣ることができリズム良く釣れたので数を伸ばすことができました。

14時30分に終了し、検量へ。今回は135匹292.7g^^

後半にリズムに乗れたのと、トラブルを最小限に抑えられたことが功を奏し、3位入賞することができました。

優勝の杉田さん、準優勝の沢田さんもトラブルを少なく抑えてましたので、大会時はいかにトラブルを回避するかが改めて重要だなと実感しました。また優勝した杉田さんも、穂先はクリークFreek1号を使用してくれてました^^入賞した皆様おめでとうございます。

その後、つり具のおおつか長野店様をはじめ沢山の方々からの豪華な協賛品争奪のジャンケン大会で盛り上がり大会終了。

最後に記念撮影^^

冠スポンサーのつり具のおおつか長野店様、大会運営のNBC様、協賛いただいた皆様、参加した選皆様、そして坂本屋様、スピンネーカー様、誠にお世話になりました。

-ワカサギ釣り, 野尻湖

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.