千尾の道も一尾から!

釣りーく

ワカサギ釣り 野尻湖

NBCわかさぎチャプター第一戦クリークCUP@野尻湖

更新日:

Pocket

令和元年12月22日(日)

野尻湖わかさぎチャプター第一戦が行われました。本大会は僕がスタッフを務める釣工房クリークが冠スポンサーとなった大会でしたので、無事に終了してほっとしております😄

僕の中では大会は前日21日(土)から始まってました。翌日の大会を控えてのプラ&会場準備等々。プラでは穂先、仕掛けやオモリのチェックをしつつ、湖流の状況を確認しました。野尻湖みたいな屋形で水深のあるフィールドで釣果を伸ばすには、お祭りなどのトラブルを極力抑えることが重要だと思います。トラブルを未然に防ぐには?をテーマに今回の大会を考えました。今回のトラブル低減策については、別途書きたいと思います。

と偉そうなことを言ってますが、プラの最中で電動トラブル。スプールの糸止めにラインが引っ掛かり、はずしかたが雑だったこともあり使用不能に…😅予備ラインも使えそうにないものしかなく、大会本戦は調整できていない予備機で参戦することになってしまいました💦準備不足を反省😢💦

プラの日は日中食いも良くなり、釣果としては228匹➕ヒメマス2匹と満足な釣果でした。

首をぶるぶる振るわせるような引き味はヒメマスの特徴です😄

釣りが終了した後はチャプターの準備、沢田さんスピンネーカーさんにもご協力いただき、のぼり旗の設営!

そして翌日の本戦…快晴の気持ちいい朝でした😄

有名人も挨拶に立ち寄っていただきました😄

屋形では野尻湖レジェンド安武さんの進行で開会式。クリークの田辺テスターによる挨拶が行われ緊張感が高まります。

座席はくじで決まるのですが、僕は前半は角から2番目、後半はその隣の角席で、席としては申し分ありませんでした…しかし空上げ棚ばらしのミスも多く、結果として魚を寄せきれずでした😅

そんな中、ちょっとした変化をつけるのに役に立ったのがこのタングステンのオモリです。渋いときに中ジンタにしたりして、ポツポツ上げることができました。

あと、型のいいわかさぎを釣って重量ポイントを稼ぐ作戦…についてはなんとなく成功したような…

全体平均1.90gに対し、僕平均は1.99g👍

まだあと三戦残っているので、それは伏せておきます😁👍と言っても改良が必要な作戦なので、全く語れるレベルではありませんので…🤣

結果は138匹274.8gで8位13pt。5位入賞は遠かった😅次回またがんばります( ´∀`)

そして表彰式へ。

安武さんの進行のもとで冠スポンサー代表で挨拶をさせていただきました。この日一番緊張した時間でした🤣

クリーク矢作代表のはからいで、僕もビックリの協賛量でした😁ブービー賞がディアブロJOKERという…遊び心。

ビッグフィッシュ賞は滝沢さんの11.8cm。僕は11.7cmで1mm及ばず😢

そして今回の偉い人~優勝の小林さんはダントツの数を釣り上げてました😄入賞のみなさんおめでとうございます❗

その後じゃんけん大会などで沢山の協賛品がみなさんの手に渡りました🎵

小山テスターも応援に駆けつけてくれました😄

最後は全員で記念撮影(冒頭の写真)楽しく濃密な時間を過ごすことができました!個人的には今回は数釣りができなかったものの、重量でポイントを稼げたのでラッキーでした😄まだ年間タイトルは諦めてませーん😁次回また策を練ってチャレンジしたいと思います✨

選手の皆様、そして主催のNBC様、運営事務局様、スピンネーカー様お世話様でした( ´∀`)引き続きまして釣工房クリークをよろしくお願いいたします😄

-ワカサギ釣り, 野尻湖

Copyright© 釣りーく , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.