千尾の道も一尾から!

釣りーく

ワカサギ釣り 木崎湖

秋のボートワカサギ@木崎湖

投稿日:

Pocket

秋の長野は気持ちいいですよ^^10月3、4日で木崎湖に行ってきました。

今回は千島さんからお誘いいただき、C-Style Fishing Clubの皆さんとご一緒させてもらいました。みんなでレンタルボート牡丹屋さんからの出船です!

この週末は上流西側のポイントにワカサギがたくさんいて、凄い船団になりました。

初日の同船は先日もご一緒いただいたHさん^^Hさんのゆとりある釣りや周りの景色に癒されながら、スローフィッシングを満喫させてもらいました。

 

使用した穂先は釣工房クリークの今年のNEW穂先「ジャグラー」^^GOGO!クリークの穂先は「サイトシステム」と呼ばれる先っちょについたヘラウキカラーのフィルムが代名詞。このサイトシステムがオモリの重さの影響を受けずに当たりを出す仕組みとなっています。つまり適合オモリの幅が広く、ワカサギのサイズや活性などに応じてその日にマッチしたオモリを乗せられるので「当たり」可視化のセッティングがしやすくなっているのです。ちなみに僕はこの日7g→10gとローテーションしました。型のよいワカサギが多く活性も高く横走りされるケースが見られたため、重めのオモリを選択したのです。

サイトシステムが長めのディアブロコブラやジャグラーは、穂先の適合オモリをあまり意識せずにローテーションできるのがいいですね^^

一日楽しく釣りができたので時間の経過が早かったですね^^帰りながら千島さんのFURUNO魚探の解説。設定によっては魚のサイズもわかるとかΣ(・□・;)使ってみたいですね!

ご一緒した皆さんは10束越え多数。鬼の様に釣りましたΣ(・□・;)

夜は皆さんとソーシャルディスタンスを保ちつつ、しばし語らい、そして車中泊。

翌朝7時、準備万端出船です^^

2日目は昨年の野尻湖チャプター年間総合優勝の春日くんと同船。ガチ釣り宣言して臨戦モードに^^

前日のポイントは大船団になってます。

ポイントを決めて釣りを始めると「ん?」と違和感。前日より食いが悪くなってる・・・。ここ数日水温も下がってきているみたいでターンオーバーが始まってきたみたいですね。それでも流石昨年の野尻湖AOYの春日くん。常に考えながらセッティングを決めて多点掛けを連発してます。(ガチ釣りなので釣っているところの写真撮っておらず、もえちなさんの写真を拝借^^)僕も負けじと応戦。両手5本針の仕掛けを連結して針数倍増、「当たり」のタイミングと多点掛けを意識しながら、リズム作りをしていきます。

とは言えプライベート釣行。ガチ釣りしながらも釣りとは関係ない話も色々しつつ笑ってばかりでした。群れが抜けるとなかなか入ってこない時間もあって暇な時間も多々ありましたが、そんなオフタイムは・・・二人同時にバスをヒット・・・。バス釣りだったら超絶嬉しいダブルヒット(^^♪ですがワカサギ仕掛けでのダブルヒット。取り込もうとしばし頑張りましたが、自分はバラシ、春日君はラインブレイクで取れませんでした( ノД`)シクシク…未熟ですな・・・。

ワカサギ釣果は終始デッドヒート(笑) 結果・・・二人して10束手前で仲良くフィニッシュ( ノД`)シクシク…しかし久々のガチ釣りを堪能できました^^

千島さんはじめC-style Fishing Clubの皆様、お世話になりました^^僕の中のワカサギスイッチ完全にONになりました(・∀・)

・・・。

-ワカサギ釣り, 木崎湖

Copyright© 釣りーく , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.