千尾の道も一尾から!

ワカサギ釣り 木崎湖 野尻湖

猛者たちと@木崎湖&野尻湖

投稿日:

Pocket

令和2年12月19,20日

大雪の2日間。木崎湖と野尻湖に行ってきました。どちらもその道の猛者たちとの釣り。学ぶところも多く有意義な2日間でした(^-^)

19日は木崎湖牡丹屋さんのドーム船を貸し切り(^^)/DAIWAの千島さんにお誘い頂き、C-style Fishing Clubの皆さんとの釣りでした。

僕は長野チームでミニドーム船に乗りました。ミニドーム船は自走式で沖に停泊しているドーム本船とドッキングします!・・・がしかし、なかなかエンジンが掛からずで体が温まりました(^^♪

最初は二丁出しで釣りを始めましたが、10匹くらい釣ったところですぐに手前祭り(;^_^他の3人も1本竿でやっていたので、僕も1本に切り替えました。ミニドーム船にもBMOのクランプでガッチリホールド。今のところボート船縁は完璧にフィットしてます(^_-)-☆朝の準備がほんと時短になってます。

マスク着用でソーシャルディスタンスでの釣り。田中さんがやたら型の良いワカサギを釣ります。他の3人は小振りなワカサギばかり。それを皆でひがんで大笑い・・・の繰り返しでした!(^^)!

今回も隣のマルキユーテスターの響くんは紅雪ハイパーで釣ります。

僕も紅雪の呼吸で・・・。グリーンがやっぱ効きますね^^仕掛けは自作で頑張りました(^-^)

クラーク博士?Boys be ambitious!

今回の棚は約20m。秋の様な大きな中層の群れや多点掛けはほとんどなく、底に定位したワカサギを一匹ずつ拾い釣り。棚も2倍深くなって釣果を伸ばすにはいかに効率よく釣るかが重要になります。今回は一本で当たりに集中する釣りとなりましたがこれがまた面白かった。二丁だと逃しがちな小さな当たりを取れた時のうれしさときたら・・・(笑)穂先は釣工房クリークのジャグラー(^^♪

釣果は202匹!楽しめました~^^

C-style Fishing Clubの皆さんお世話様でした!

 

そしてこの日は長野市に向かい銭湯に行った後は、いつもの道の駅で車中泊・・・大雪・・・⛄

 

翌12月20日は野尻湖釣具店の小山さんがワカサギ釣り動画を撮影するとのことで、レジェンド安武さんにお誘い頂き野尻湖スピンネーカーさんにお世話になりました。今回はDAIWAの久保田さんや、バスプロの五十嵐誠くん、ワカサギチャプターで切磋琢磨している猛者たち等、野尻湖のワカサギ釣りやバス釣りに精通した12名とご一緒させていただきました。

スピンネーカーさんでも検温、飛沫防止、パーテーション、人数制限などの感染対策が施されており、もちろん各自マスク着用での釣りとなります。

朝一のポイントは風が強くワカサギも渋くて小一時間で移動。移動までに8匹・・・(^^ゞ最初のポイントではオマツリ多発で仕掛けを5枚使いました(;^_^A 移動後のポイントではポツポツと釣れ続けてくれました!釣りの模様は、野尻湖釣具店小山さんの動画をご覧ください^^後程アップされたらシェアさせていただきます!

この日僕のセッティングが珍しくきまって、船内でトップを争う釣果だったのでセッティングを紹介します(^-^)結果的には他のお客さんに9匹差で負けちゃうという、自分らしい落ちがつきましたが・・・(*^_^*)頑張った204匹でした。

穂先:釣工房クリーク ジャグラー

リール:ワカサギの蔵 LL8

オモリ:9g

仕掛け:ダイワ誘惑段差、誘惑色攻、速攻、鉄板、オリジナル等

エサ:紅サシ、白サシ、ブドウ虫、アカムシ ※アカムシを付けていると食いが落ちるような感じがしたのでこの日は効果的ではなかったように感じました。

ワンポイント:船が揺れて棚が変わっても底付近に餌が常にあるように底を取って釣りました。

釣りが終わった後はスピンネーカーさんでワカサギの天ぷらを揚げてもらい試食!そしてホーリーが差し入れてくれたセロリポタージュのじゃんけん争奪戦もあって楽しませてもらいました^^

ご一緒いただいた皆様ありがとうございました!

猛者の方々と釣りして精神修行になり、いろいろ学ぶことができました(^^♪

-ワカサギ釣り, 木崎湖, 野尻湖

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.