千尾の道も一尾から!

バス釣り

野尻湖バスフィッシングツアー2019

投稿日:

Pocket

令和元年7月13~15日

ワカサギ釣りで繋がった野尻湖と桧原湖のバス釣りフリークが一堂に会し、野尻湖のバスフィッシングを狂ったように楽しんできました。

私は14,15日の2日のみの参加。事前の抽選により初日は小山艇にジャガーと同船。

小山艇はガーミンライブスコープにウルトレックスと最新鋭武装。朝からテンション上がりまくりです。

小山君もジャガーもポンポン釣っていきます。

コマネチ!

私も簡単に一本と思っていましたが・・・。結局ノーバイトでフィニッシュ。「野尻湖の虎」は簡単に釣れてくれませんでした( ;∀;)なので魚の写真なし!参加者でノーフィッシュは自分だけという結果で少々へこみました(^^ゞしかしそれ以上に久々の桧原の仲間との絡みや野尻湖を代表するトップアングラーたちとの交流で楽しさが上回りましたね~^^昼はスピンネーカーでボリューム満点のカツカレー。

食後は18人でジュースを賭けたジャンケン大会。ジャガーごちそうさま^^

夜はプチ大会の表彰式を兼ねた懇親BBQをランバージャックにて!

楽しすぎる夜でした~宿泊先に戻って速攻寝てしまいました( ´艸`)

翌日は、桜井艇で大川君と気合を入れて出船!!

桜井さんが釣り・・・

大川君も釣り・・・

三好は・・・初当たりからのバラシを経て・・・

お昼前にやっと釣れました~( ´艸`)

昼はコハクテラスでピザ食べ放題!釣れてなかったら、ピザも喉を通らなかったかも!ってくらい二日連続の坊主という想定もしていない最悪の事態が脳裏をよぎっていたので、逆に開放感で食が進みました!(釣れてないほうがダイエットに良かったかも(^^ゞ)

釣れないときって何をやっても釣れる気がしない。しかし、一本釣れると一気に釣れる気がしてくる。不思議ですよね。釣れる気がしないときに如何にして釣るか・・・。やはりエキスパートのアドバイスを素直に聞くことだと思います。小山君のひたすらスローにという前日の教訓、そして桜井さんのアドバイスによる沈む虫やソアリンシャッドへのルアーチェンジ。これで当たりが出るようになりました^^同じベイトを意識したルアーをチョイスしても大きさやカラーなどでバスが発見しづらかったり、バスに見切られていたりと様々な要素があると思いますが、釣れる気がしないときは焦りなどから無意識で速く巻きすぎていたり、すぐルアーを交換したりして当たりを遠ざけていたり、感じられていなかったりと自身に原因があったりすることの方が多いのかもしれないと思いました^^自信がある人はそんな状況に陥らないですからね。今回はいい経験になりました!

 

おかげさまで午後は良型をゲット^^

全員ではありませんが、最後の最後に記念撮影!次は冬の桧原湖での再会を約束して解散となりました^^

この後、やさん、ホーリーと軽く打ち上げをして上州屋へ行き、今後の武器を調達したのはここだけの話です(笑)

二日間ご一緒した皆様お世話になりました。また一緒に釣りができる時を楽しみにしております!

-バス釣り

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.