千尾の道も一尾から!

ワカサギ釣り 河口湖

秋の河口湖初挑戦!

更新日:

Pocket

令和元年10月5日(土)
今回は富士五湖の一つ河口湖へ。長野からだと栃木から向かう時間の約半分で行くことができます。栃木にいるときはこの時期は中禅寺湖や梅田湖などが主戦場となっていましたので、なかなか富士五湖に向かう機会が無く、秋の河口湖は初めてなんです。雪が無い富士山をこんな間近で見るのも初めて・・・かも((´∀`))KBHボートハウスさんにお世話になりました^^

今日も釣工房クリークのヒバラキング。ボート釣りは、風雨に晒され、体も揺られ・・・と、当たりを取りづらく、バラシやすい状況での釣りになります。このヒバラキングはボート釣りを想定して作られた穂先ではありません。ヒバラの名前が付くくらいですから、桧原湖での屋形や氷上テントでの釣りを意識して作られました。しかししかし!屋外のワカサギ釣りでも十分威力を発揮してくれるのです。使い込んで頂くと風やボートによるサイトシステムの揺れと魚の当たりによる揺れの違いがわかってきますよ~。そして巻き上げ時のバラシが少ない!これは是非とも体感していただきたいです^^フィールドで見かけたらいつでもお貸ししますので声を掛けていただけたらと思います!

今回、追加のニューアイテムはBMOジャパンさんのフィッシュセンサーアーム!魚探の振動子をアームで固定するパーツです。これで高速走行時でもワカサギの群れを確実に捕捉できます!

今回ご一緒していただいたのは、杉山さんと三上さんご夫妻。杉山さんは前回の河口湖釣行からお付き合いさせていただいているクリークユーザー。今回もポイント選定などなど勉強させてもらいました!

湖上にいたら10,000匹山崎さんから電話が・・・先週のふくしまワカサギルアーフェスタ以来の再会((笑))相変わらずいっぱい釣ってました。

この日の河口湖。KBH沖の8m前後のフラットでワカサギの魚影があちこちで見られましたが、広範囲に散らばっていてポイントを絞りづらい状況でした。春と違って釣れてくるワカサギのサイズがでかい!

デカサギの連掛けはずっしりと重さを感じることができます。ヒバラキングはばらしません^^

途中群れが途切れたりでなかなか思うように釣果を延ばせませんでしたが4束強で2袋パンパンでした!

杉山さんお世話になりました^^

翌週10月13日は上州屋甲府昭和店でワカサギフィッシングショー開催。クリークの色んな穂先に触れる良い機会ですので、皆様のご来場を心よりお待ちしております^^台風なんかどっかいっちゃえ~^^

その後風呂に入ろうと思い、探してみたら400円の公衆浴場が石和温泉にあることを知り行ってみました。場所がわかりづらいので穴場感が満載です。入ったらラグビーワールドカップの日本VSサモア戦を放送してました。

ここの電気風呂おすすめ!デンキウナギに触れた感じになれます。デンキウナギ触ったことないけど・・・(^^ゞ

-ワカサギ釣り, 河口湖

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.