千尾の道も一尾から!

ワカサギ釣り 木崎湖

晩秋の木崎湖

更新日:

Pocket

令和2年10月24日

晩秋の木崎湖へ。久々の一人釣行です。朝は思ったほど寒くありませんでした。7時になると一斉にポイントを目指します。最近は変電所下が人気。

朝はそこそこの群れが入りポツポツ釣れてましたが、結構な船団になっている割には魚影は思ったほど濃くなく、移動する方も多かったです。私もだいぶ徘徊しました^^

今日はワカサギがオモリを嫌っている感じがしました。鉛の大きなナス型オモリは特に・・・。また仕掛けを棚で放置しているとワカサギが早く散ってしまう印象が強かったです。仕掛けを上げるとワカサギが真下に入ってきたりして、仕掛けも嫌っている印象を受けました。なので、できる限り棚に仕掛けを入れる時間を少なくするよう心掛けました。 昼前から風が強くなり、終いには雨も降ってきました。この時期の雨は体にこたえます。とゆうことで早上がり^^

結果は1.9kgで700匹。簡単ではありませんでしたがあれこれ考えながら木崎湖を楽しませてもらいました^^

家に帰り、千島さん直伝のオリーブオイルと塩コショウで焼いた釣りたてのワカサギをいただきました。メチャうまでした!

-ワカサギ釣り, 木崎湖

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.