千尾の道も一尾から!

釣りーく

バス釣り

レンタルボートシェアの考え

投稿日:

Pocket

最近は野尻湖のスモールマウスバスに魅せられています^^

バスの強烈な引きだけでなく、北欧の湖にいるようなロケーション(実際外国の方も多い)、美味しいグルメ、快適な車中泊など楽しむ要素が沢山あります。車中泊して目覚めた瞬間のこれから釣りができるという高揚感は格別で、家の布団で寝るよりも、目覚めが良くなるのは言うまでもありません。

釣りをするうえでボートをレンタルします。2級小型船舶操縦士の免許を持っているので、船外機付きのボートを借ります。ボートで湖上を滑走する爽快感もたまりません。ボート操船も野尻湖で釣りをする楽しみの一つですね。

そして、同船していただく皆さん。それぞれ釣りのスタイルがあって自分に無いものを持っていて、話していて楽しいし、勉強にもなります。ワカサギ釣りは一人でやりたいときもありますが、バス釣りは同船者がいた方が断然楽しいなと僕は思っています。どうしてでしょうか?・・・

改めて考えたこともありませんでしたが、ワカサギほど数が釣れないので一人だと暇すぎる!というのが一番かな・・・(笑)魚に出会える確率も上がるし、同船者が釣ればテンションも上がりますし(笑)

話は変わりますが、最近はゴルフで「一人予約」というものが流行っているそうです。数年前までは僕もゴルフに夢中だった時がありましたが、一人で行くことはありませんでした。この「一人予約」というプランは、おそらくマッチングサイトみたいなものがあって、同じ様に一人予約してくる見ず知らずのゴルファーと同じ組になって1日一緒にラウンドするというプランの様です。初めて会った人でも一日ラウンドすると結構親しく話せるようになるものです。これは自然に囲まれた開放感のあるフィールドで同じ趣味を楽しんでいるからだと思います。古い写真がありました(;^_^A

釣りでも同じことが言えるのかな・・・と。開放感のある湖上で同じ趣味を楽しむ。これだけで仲良くなる要素が揃うのであれば、初めて会う人と同じボートで1日釣りするのもありかなと思うのです。操船やランディングの補助など基本スタンスは予め乗船前に取り決めておけばいいですしね。ちなみに僕がレンタルを借りてよく一緒に乗る人とは、ランディングはスキルアップのためにお互い自分でやるのを基本にしています。釣れた時にもう一方の人はランディングネットを持って待ち構えているのではなく、スイッチが入っている他のバスを狙ってダブルヒットを狙っちゃおうという考えです。そして写真はお互いで撮りあう。こんな感じで仲良くやってます^^あとはボートを一人予約してマッチングしてくれる仕組みがあれば・・・特に僕がアプリを作るとかは全く考えてません(笑)

個人的にレンタルボートシェアはしていきたいと思うので、同じような考えを持っている方がいたら、お気軽に声を掛けて下さい!日程が合えばご一緒しましょう^^免許もっていないけど野尻湖でボート釣りしたい!なんて方がいたら歓迎します^^インターネットでマッチングしてくれるボート予約サイト、誰か作ってくれませんか~(笑)

6月上旬の釣行をYouTubeでアップしました。ボートシェアのイメージはこんな感じですね^^一本目の動画の人とは今でこそ結構一緒に行ってますが、Facebookで知っていただけなので最初は「ほぼ見ず知らずの人」でした。2本目の動画の人は古い知人で4年ぶりくらいに会ったのですが、一緒に釣りをするのは初めてでした。SNSの力で釣りの輪も広がりますね。僕にとってはそれも大きな楽しみの一つなのです。それではまた・・・。

2021/6/12釣行

https://youtu.be/3tcmzTObZng

2021/6/13釣行

https://youtu.be/yq6h95g1qsY

-バス釣り

Copyright© 釣りーく , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.